軽急便ホームページトップページ軽急便の会社情報を見る軽急便の仕事もっと詳しく軽急便の求人情報を見る
軽急便の社員募集

軽貨物だからできること。その可能性を見つけ出す仕事です。

軽急便だからできること
【ドライバーと協力して、お客様の課題を解決】
当社の営業職は、ドライバーを選定して車両の手配を行う「配車」業務からスタートします。“今日中に荷物を届けたいけれど、段取りがつかない”といった、お客様の困りごとを解決する点が腕の見せどころ。時にはドライバーに無理なお願いをすることもあるため、普段から密なコミュニケーションを図っておくことが大切です。 ニーズに的確に応える配車を行うためには、ドライバーのスキルや適性も重要なポイント。エリア内に何名のドライバーがいて年齢層は?エンジニア出身のドライバーならこんな仕事が向いているのでは?と、あらかじめ知っておくのです。
私たちの仕事は「配送」をイメージしがちですが、根底にあるのは「サービス業」。営業として担当のお客様を持ち、ピンポイントの提案をしていく上で、個々のドライバーとの信頼関係構築や個性の把握は欠かせません。

【新たな事業を生み出す楽しみも!】
私が受注した中に、オフィスに設置された給茶機のメンテナンス業務があります。ドライバーが機械の清掃や水の入れ替え、お茶粉の補充などを行うのですが、これは当社としても初の試み。現在2名の女性ドライバーにお任せしています。
このように当社が接するお客様は多種多様な業界。アイデア次第で“緊急配送”以外のニーズもどんどん開拓できます。会社自体もやりたいことにはチャレンジさせてくれる社風なので、積極的に行動する人ほど伸びていきます。営業が新たな業務を開拓すれば、ドライバーの活躍フィールドも広がり、感謝される機会も増えていきますよ。
学生の皆さんに望むのは、コミュニケーション力とバイタリティ。アルバイトや部活などを通じ、いろいろな世代の人と接する機会を持っておくといいでしょう。